わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

_(:3」∠)_

せっかく書いた下書きを手違いで消して不貞腐れていたももさくです。

そろそろ腐っていた期間を脱出出来そうな予感。

回遊魚ばりに止まることは即ち死!!とばかりに必死に夢中になれることを探してました。

ただ無為に仕事をして家に帰って寝てを繰り返してることが、ものすごく無意味で生産性のないことをしてる気持ちがしてました。

その生活をしている人全員がそうであるなどは全くなく、ルーティンになり馴れ合ってしまっていた自分自身に対しての閉塞感。

 

突破口はこんなこと!とはっきりしてはおらず、多分乗り気じゃなく誘われて参加した英語レッスンや、そこでまた誘われて参加した飲み会に行ったこと。

友達に気持ちを話したこと。

1人で家でゴロンゴロンとのたうち回って寝てたこと。

せめておシャンティ気分を味わうかと、1人でカフェに出向いてみたこと。

そんでもって立秋(笑)

もだもだとスッキリしないままでもちょーーーっとだけでも動いてみるかと思ったことで、少しずつだけど方向が変わったのかもしれません。

 

6月くらいから暑さのせいか、毎年心身ともに調子を崩します。

あと燃え尽き症候群のように、ちょっと疲れてる。らしい。

毎年のことなのに、暑さのせいかー!とだけの認識でした。

おそらくこの時期が毎年の自分の充電期間。

 

友人が、充電しないと走れないでしょ?って言ってくれたように。

止まることを毛嫌いしないで、持ってるイメージを変えてみよう。そのチャンスが来たんだ!と思えたように。

あとしいたけ占いのしいたけさんも書いていらしたように(熊本講演で感じたこと|しいたけオフィシャルブログ「しいたけのブログ」Powered by Ameba)

ただ生きていればいいんだと思います。

 

生きてないと閉塞感も何もないわけです。

ご飯美味し………くなーーーい!くっそ!って思おう。

いつか美味しく感じるはず。

家でゴロゴロ楽し………くねぇ!!!!ドラクエ買おうかな!!って思おう。

アグレッシブなネガティブ。

でもそんな元気もない時は、泥のようにただただ時間が過ぎるのを待つ!

仕方ないと諦めてみよう。

 

 

私は諦め悪く、ずーっとどうにか…どうにかならんのか…と抵抗していたので今回長く憂鬱としてとおりました。

次はあっさり諦めてみることにします(笑)

同じようなこと、何回書くねん!てくらい鬱陶しいことばかり書いていたと自覚してます。

 

そして動き出したら、やっぱり早い。

出会う人も見る景色も、うだうだしていた時も良い印象へと変わるんだなぁ。 

 

大好きな季節へと変わるので、ますますこれから楽しみ!

夏が苦手だ

温度がというよりも、湿度がダメだ…。

体質的に放熱がど下手くそなので、暑くて湿度が高いと体温が自然と上がるのみ。

遊んでいてもすぐにぐったりしてしまう。

そしてそれがなかなか回復しない。

気持ちももちろん上がらない。

最近こればっかりだなと思ってましたが、結論が出ました。

 

 

 

夏だからだ。

(夏が好きな方、申し訳ありません)

 

 

もうどうしたってすぐさま元気になるわけでも暑さや湿度に強くなるわけでもない。

昔から夏場は元気がないので、これはもうまるっと夏のせいにしました。

そしてそんな中、先週末やってた情熱大陸を見て触発され(単純)、筋トレしようと決意しました。

ずーーーっと筋肉量が足りないよと言われ続けてるので、何とかしないと。

どうしてもすぐ止めちゃう→また思い直して頑張る→止めちゃうを繰り返しているので、細くとも継続することを目指してみよう。

体型とか筋肉とかおいといて、とにかく続ける。

1日ちょっとだけでもやってみる。

やれたら褒める!

 

 

そんなわけで、限りなくハードルを下げて再び頑張ることにしましたー!

夏バテ治りますように!

健康第一!

ここのところ坐骨神経痛に引き続き、塞ぎ込むことが多くありました。

出費も多かった。

 

 

婦人科系のことでちょっと心配なことがあってすぐさま受診したんですけど、婦人科系ってとってもお金がかかりますね!!

受診したのに「おや…?」と思うところがあって、セカンドオピニオン

もちろん初診だからお高い。

お財布が悲鳴を上げてる。

 

 

だがしかし!

だがしかしです!!

私はここのところ、自分の身体に起きてる異変に全然気持ちが落ち着きませんでした(生死に関わらないことは明白にも関わらず)。

この先妊娠出産出来るのかなとか。

相手いないくせに、いざという時どう伝えようとか。

こんな時こそ気持ちを切り替えねばー!と思いつつも、ずーーーっとそのことが離れずにいました。

しかも婦人科系。

相談出来る相手も限られていて、不安で仕方ない。

経済的な痛手と安心を天秤にかけて、私は安心を取りました。

 

 

私が気持ちを切り替えられなかったのは、縋る相手(医者)がいるのにどうにか自分で対処出来ないかと思っていたところがネックでした。

お任せ出来る人がいるのに、なぜ頑張る必要があるのか。

しかしとーっても高い。

でも民間療法などを試して、回り回って結果的にまた受診となるなら、直線距離を走るべきでは?

いや効果が出ないとは限らないし…そっちの方が安いし…と悶々してました。

臭いものには蓋をしろ精神であれば、きっと見ないふりをして放置も出来たことでしょう。

しかし明日は今より悪化してる。

それが分かっているのに早くに手を打たないでいられるか。

そこは人によると思います。

でも引き寄せとか横に置いといて、自分の身体は消耗品且つ替えがないのです。

だからこそ大切に!と私は思ってるので、不安なら解消したい。

自分のためにお金を使おう!と思って払いました。

 

 

いやー、高かったなぁ……。

これは現実として思うので、無理して「私お金持ちだし全然平気☆」なんて思わず、手痛い出費だわと認めてます。

そしてその上で、

 

・これで一安心

・不安要素が激減

・眠れる

・自分の症状が悪化せずに済んだはず

 

こういったこともじっくり感じました。

これくらいで済んで良かった。はー、幸せだなーって。

眠れるって何て幸せなんだろう。

自力でなんとか…!って思っていたら、少なくとも今は不安とのせめぎ合いとなっていたことでしょう。

あとは病理判定を待つのみ!

 

 

不安と幸せを両方感じて改めて思うのは、絶対幸せ感じてた方が精神的にも肉体的にも健康。

当たり前だけど、その選択がこの数日間は出来なかった(しなかった)わけで。

物理的にどうこうして幸せスイッチ押せるなら、私はそれでいいかと思ってるのです。

勝てばよかろうなのだァァァァッ!!

つまりは幸せスイッチ押すのに躊躇うことなどないということです。

ボーナスが出ていたからという裏事情はあれども、それもまたそういう流れだったんだろうなと思いました。

 

 

止まることとは

悶々として、行動になかなか移せない。

移したいのに何がしたいかも分からない。

閉塞感と、それを突破したい、でも突破口が見つからない。

分かっていても身体が動かない。

 

 

こんな心境で過ごしているわけですが、さすがというか何というか友人からお誘いがあってお出かけしました。

グダグダとこのモヤモヤについて話していたわけですが、

 

「止まったら死ぬの?私はいつからマグロと話していたんだ」

 

と言われました。

オレンジの服を着ていたんですけど、赤身を表現しているのかと。

「活きがいいねぇ!」ってそんなわけあるか。

 

 

言葉に書く、話すってやっぱりぼんやりした自分のもやもやを形として表現出来るので、私にとっては大切な行為です。

話している中で、

 

・目標もなくただ生きているのが恥ずかしい

・何がしたいかも分からない

・でも何かしなきゃと思っている

・しなきゃと思う割に動くのが億劫

( ゚∀゚ )こいつが色々言ってくる

・そしてそれに唯々諾々となっている

 

という気持ちでいることが分かって、結果マグロ(回遊魚)だとなりました。

( ゚∀゚ )「みんな生きていて、煌めいておるなぁ…。なのにお前ときたら…」と駄目出しが来ているのに、私は駄目出しが来ていることさえ気づかないうちに「へへぇ。本当に私は駄目なクソ野郎です」と頭を垂れていたわけです。

 

 

友達曰く、

「目指すところが仙人なわけだから、そりゃ理想が高くて当たり前なんだよ。

今まで釘バット持ちながら駄目出ししているのが、何年もかけて木刀になって竹刀になってきたわけだ。

しかしさながら教官のようにいつでも殴れるスタンスは崩れてないね?

世で言う”自分に甘い”人はそもそもそのスタンスでいないからな」

 

私「嘘を言うでない」

 

 

どうやらいつでも戦闘態勢(対自分)でいたようです。

友達は私の現状について「普通」と言ってくれて、ようやくそうなのかーと思えました。

きっと私の課題は「止まることを知る」こと。

止まること=成長への放棄、自己価値の更なる急落

それくらい怖いことなので、どれだけ精神的にも身体的にもエネルギーがなくても動こうとしてました。(動けていないけど)

それは完全なる悪だったわけです。

止まるなんて死と同義!!くらい。

他人との比較が出てきて、置いて行かれる感じがとっても怖い。

完全に自分が作り上げた他人と同化してますね。

自分がフライアウェイしてどこか行ってました。

そしてお得意の「本当に?」作戦。

そうだ、その手があるじゃん!と思いだしました。

 

本当に止まったら死ぬのか?

成長は見込めないのか?

そもそも止まっているのか?

止まるとかどういうことなのか?

 

本当に私には価値がないのか?

 

 

どうにか小さくてもいい、突破口を!と望んでいた私に、昨日大きな突破口をもたらしてくれた友達には感謝しかないです。

あと、やっぱり引き寄せだなーと痛感しました。

友達の誘いに乗るという普通のことだから分からないかもだけど、ちゃんと望んだことが来ていたわけですから。

受け取るぞー(チョコラBB飲みつつ)

 

葛藤している

その場でじっとするというのが非常に苦手。

停滞しているようで、維持をする安心感より変化をしたいと心が叫ぶ。

しかしこういう心境の時、私は相当葛藤しているのです。

世間体とか経済的なこととかと、私がしたいと思っている欲求とで。

最近ずっと感じている停滞感というか、浮上しきれない感じは、葛藤そして突破する時期なのかもしれない。

何よりごろごろしながら、うぬぬんと唸っている自分が非常に不細工を加速していて嫌だなというのが本音。

 

 

やりたいことがあるなら、すればいいよ!!と他人にはすごく推すんですけど、実は自分は出来てません。

それも恥ずかしいと思っております。

自分が出来ないことを他人に勧めるの!?って。

でもやっぱり後悔のないように、特に大切な人にはやりたいことをしてもらいたいという気持ちもある。

 

 

先々を考えてしまうんですね。

これやってどう役に立てるの、とか。

買ったところでずっと使う?とか。

活用できるほどハマる?とか。

熱しやすく冷めやすいからこそ、無駄にしてきたことも多くて。

ひとつのことに没頭できないことが、実はとっても情けなく恥ずかしい。

 

熱中している人の姿って、本当に素敵。

目がキラキラしていて、身体も躍動していて、自分に素直な印象がある。

 

果たして今の私はそうあれているだろうかと思うと、全くその状態ではない。

人間らしいな!と面白くなってくる部分もあるんだけど、悶々と自分の何かが吐き出せていない閉塞感を感じていて。

 

 

どうしたものか。

もんもん…(考え中)

あ、これやってみるか!

こうやって文章に書くと、ちょっとしたひらめきが来て嬉しくなる。

 

 

私を堰き止めている、私が考える「世間体」と「条件」を改めて挙げてみよう。

そしてそれらは「本当に守らないといけないものなのか?」

昨日書いていた結果(今回の場合は"やりたいことをやる"というところ)にミリでもナノでも近づく方向性を向くには?

条件なんてなければ、私はどうする?

それでもやらないんだろうか。

やらないことでどんなメリット(安心)を得ているのか。

やらないことでどんなデメリット(不満)を得ているのか。

またやることで得られるものは?

 

 

今日はお局がお休みだから、思う存分出来るぜー!!!(仕事しましょう)

ちょっとだけでも切り口が見えると嬉しいもんですね。

最終的には

最近雨が続いております。

若干気持ちも下向き。

坐骨神経痛は整体のおかげで上向き。

しかし伴ってお財布が下向き。

 

プラスマイナスマイナスってところです。

こういう時、小さいことでちょっと苛々ってしてる。

上手くいかないなーって思って落ち込む。

何にもしたくないなって思っちゃう。

 

 

最近、そういった思考の渦に呑まれそうになった時に自然と「でも最後は上手くいくもんな」って思う。

するとそこで一旦ネガティブが止まる。

そう、最終的には上手くいくんです。

それがどういう形か知りませんけど。

前なら(゚ω゜)「ほうほう、どういった裏付けがあって上手くいくというのだね?」とか(゚ω゜)「今上手くいってないというのに、都合良いこと思って良いと?」などなど出てきていたわけですが。

 

 

知ったこっちゃねぇ

 

 

そう、そんなこと知ったこっちゃないんです。

何で酸素吸って人間生きてるのとか、何で働かなければならないのとか、何がどうなって世の中が良くなるのかとか、そんなこと私が分かるわけもない。

だから「上手くいく」過程なんて、誰にも分るわけがない。

どこかのおじさんが乗る電車を1本変えたくらいで、どこかのお嬢さんが買う服の色を変えただけで、きっと私の「上手くいく」過程も変わることでしょう。

大事なのはその過程なのだろうか。

いやいや、私が絶対掴みたいのはその結果です。

「上手くいっている」結果なわけです。

だからその過程はすべてお任せ。

 

アラブの石油王(イケメン)に一目惚れされて、誠実にアプローチされて家族にも友人にも祝われて、結果「死ぬまで安寧に生きる」。

 

 

必要なのってアラブの石油王(イケメン)ではないんですよね。

安心して幸せに命を燃やすこと。

自分の生死に誠実であること。

 

 

どんな状況を迎えても、幸せと受け取れる状態でありたいというのが望む「結果」なわけですから、そこを決める。

だからどうせ上手くいくしなって決めつけちゃえと思うようになりました。

望む結果に近い方をチョイスしているだけです。

それでまたもや(゚∀゜)が出てこようと、「あーはいはいはい」と聞き流す。

 

聞き流せない時は認めます。

「そうか、私はこのモヤモヤした状態でいたいのか!」と。

なんて可哀想な私。

屋根のある場所でゴロゴロしながら、めそめそと落ち込んでいる状況でいたいなんて!

じゃあこのままでいよう!悩むことなんてないぜ!維持をするべし!!

 

こんなことをしていたら「ぜぇったい嫌だ!!!」と思えてきます(私の場合は)

しかし「どうせ上手くいく」と素直に望めない。

なぜか。

私は納得がしたい。

納得をして予想が出来ないと嫌だ。

なぜか。

予想外が来るのが怖い。

なぜか。

………

……

 

 

なーどなど、掘り下げてみております。

しんどくなったら止める。

 

最近はこういうのが面倒になってきて、途中でやめてJOJOのOPを聞いたりしてます。

意外と目指すところは吉良と一緒と気付きました。

安心して暮らしたい(笑)

残念ながらキラークイーンがいないのが悲しいですけど。

坐骨神経痛続き

お尻が痛い。

そして太もも裏も痛い。

美容院でスッキリしたあと、整体へ。

初めてのところなのでドキドキしつつ行きましたが、とっても良かった!

 

 

先生「肩から太ももが痛いとのことですが、いつからですか?」

私「土日ゴロゴロしてたせいか、月曜から…」

先生「寝正月してる人とか良くいらっしゃいますよー。食っちゃ寝してたら悪化するんです」

 

 

先生、私食ってはないぜ!なんせ断食してたから!!

 

 

そんなのことはどうでもいいとして、寝てたら坐骨神経痛が悪化するなんて知らなかった。

椅子生活の方がいいですよとのこと。

とにかく猫背が酷いのと、腰が硬いね!と言われました。

軽くストレッチの真似事をしたら、慌てて止められる始末。

どうやら筋肉が解れてくるまで、ストレッチは逆効果らしいです。

筋トレストレッチは駄目と言われて帰って来ました。

 出来ることは、猫背にならないように意識をすることと、痛みの酷い右側を下にして寝ないこと。そしてうつ伏せもNG。

 

 

昨日偉そうに筋トレがどうこう書いた私の間抜けさが際立つな…!

ちゃんと解れたら筋トレね!と言われたので、やるにも段階があるようです。

モチベーションがとか言ってた私は顔真っ赤です。お恥ずかしや。

 

意外と猫背に気をつけると、今まで丸めてた背中が広がるせいか反ってるくらいの気持ちになります。

しかしデスクワークで出来るかな。

すぐ丸くなっちゃう。そしてなかなか気付かない。

何とか良くなりますようにー!

取れろ尻の痛み!!