わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

今までのこと その3

つらつら書きましたが、私が自分にとって嫌な環境を変えるためにしたことは

 

1.相手の良い面を見る

2.仕事以外での充実を図る

3.気持ちを許す

 

簡単に言えばこんなところです。

相手の良い面を見るって、文字ほど高尚なことはしてません。

お局のああいうところは良いよね。かといって好きじゃないし尊敬しないけどねー!くらいのノリです。

相手の色んな面を切り離すわけです。

この時のお局はまだマシ。

この時のお局はとっても嫌い。

この時のお局は…

 

あの人本当に苦手!ってなると、一括りにしがちですが、それを分解してみる。

私はそれをしてから、

嫌なところもあるけど、こういう良いところもあるんだよね(かといって好きになるかは別問題だがな!)

と心境が変わっていったのです。

今ではお局に対して怖さはありません。

だからビクビク仕事をすることもなくなりました。

 

そして2番目。

これは誰もがしてることでしょう。

恋人を作る。

趣味に生きる。

ひたすら寝る。

そんなところです。

 

とはいえ。

いやいや、寝ても覚めてもお局が頭から離れませんけどぉ!!??ってなってたのが昔の私。

頭では分かってた。

人生は有限なのですから、あんな野郎に時間を取られるなんて勿体無いと。

ぶっちゃけ本当勘弁してくれと。

どうせ離れないならイケメンください。

 

そこからの3番目。

どれほど気分転換しようにも、頭から嫌なことが離れない。

そんな時は怒り狂うことにしました(笑)

紙に書き出してみたり。

物を壊さない程度に暴れてみたり。

最後は必ず泣いてたなぁ。

 

何故そこまで言われないといけないんだ。

どうして私の大事な時間を割かないといけないの。

どうして私は叱られてしまうの。

どうしてあの人の言葉に傷付くの。

 

お分かりの通り、最終的に帰結するのは自分でした。

自分が駄目だと悔しくて泣くのです。

私は無意識で、自分の感情を我慢しないととブレーキを掛けていたんですね。

だから怒ることも悔しく思うことも悲しむことも許すことにしました。

相手を責めるなんて、そんな資格はないししたくない!と思う自分から、いやいや怒ってもいいじゃんという具合に。

他人に好かれたい、認められたい人にはあるあるな話かもしれないですね。

 

あと文字に書いて知ったことだけど、案外気持ちって把握出来てない。

嬉しい

楽しい

腹が立つ

悲しい

と、とてもざっくりなわけです。

どんなことが嬉しいのか

どんなことが腹が立ったのか

どういう言葉が嫌なのか

書き出してみると、自分が気になってるポイントが分かります。

 

 

この3つを心掛けつつ生活をしてたら、いつの間にか穏やかに過ごすことが増えてきたってわけです。

気持ちが変われば、世界を見る視点が変わるんですね。

だから世界が変わると言われるのかも。

 

3つに渡って書いてみましたが、こういう経緯を経ての今です。

 

感想としては

引き寄せ要素どこ!!!!!

 

うーんとうーんと…あるはず…

いや、あるんですよ多分きっとおそらく。

忘れてるだけなんですきっと。

だからこそ、このブログやり始めたんですってば、やだー!

 

 

 

他にも書きたいこともあるんですよ。

昔受けたヒプノセラピー面白かったよとか。

イベント楽しかったのとか。

ジョジョいいよねとか!!!

気の赴くまま、また書いてみやす!