わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

現実なんて関係ないを体感した

妻夫木くんが!!

 

ご結婚!!!!!

 

 

犬顔が好きな私は待受を妻夫木くんにするくらい、最近彼にお熱だったわけです。

ちょっといやんなことがあっても、待受を見ればすぐ回復。

 

f:id:felice-5243:20160804211752j:plain

 

でへへ。

 

そんななか、本日のお昼過ぎに妻夫木くんのご結婚の報せが。

 

妻夫木夫妻になると…

マジか…

 

 

 

と落ち込んだのは、本当に一瞬で、次の瞬間とてつもない多幸感でいっぱいでした。

もちろん元々妻夫木くんと結婚したい!とかあったわけもなく、単純にああいうお顔立ちで(私が知る妻夫木くんの)性格の人がいいなぁとにやにやしていただけなんですが。

ここのところの気分の切り替えや癒しを担っていたので、自分でも意外でした。

 

えっ、ショックじゃないの!?

 

というショックを受けつつ(笑)、この幸せは一体…と浸りながらも自己分析。

 

脳内ではもちろん妻夫木くんに甘やかしてもらっているんですけども、それと現実は別なんですよね。

 

現実は現実で、ご結婚おめでとうございますだし、ショックならショックで多分とことん落ち込んでたはず。

でもそれと私の脳内妻夫木くんは全く別物で、変わらず私を甘やかしてくれるわけです。

現実と関係ないなってこれかーと思いました。

 

 

もひとつ関連をいうと、最近可愛くなったよね?恋人出来た?と言われました。

 

答えはNO!!

 

じゃあ何かいいことあった?

 

いいえ、特に変わりません。

 

じゃあ何で??

 

 

このやりとりで、私はアハ体験がありました。

質問をしている人は「何か」ないと幸せにならないと思ってるんじゃないかと。

つまり現実に何かあったから幸せそうなんだと思ってるんじゃないかと…!

 

本当にいつもと変わらず、職場ではお局2人をヨイショして家に帰っておりますけども、以前と違って幸せです。

だって脳内がとっても幸せだから。

何もなくても幸せ。

脳内に幸せバケツがあるとしたら、私は今バケツに溢れるくらい単純に幸せになってて、溢れたから現実でも気付かれるようになってきたのかもしれないと思ってます。

だから現実なんて関係ない。

 

ちなみに幸せって大層なこと言ってますが、週3日くらいココア飲むとか、自作のアロマスプレーを布団に噴きかけて寝るとか(びちょびちょになるのが悩み)、アイドル動画見るとか猫の動画見るとか、そんなことです。

帰り道で猫見かけたら幸せ!!ひゃっほう!!と噛み締めます。

そんなもんです。

幸せハードルを下げるというか、幸せスイッチをたくさん作るというか。

 

 

現実なんてくそくらえです。

嫌なことはどーんと感じて感じて感じ切って、パッと切り替える。

大切なのはどんな自分もいいよって、そんな自分もいてもいいじゃんって思うことなんだろうな。

 

 

私は妻夫木夫妻になれなかったって、残念に思ってもいいよってことですね(笑)