わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

2016年後半からここまで

いやいや、放りっぱなしもいいとこ!

明けましたね2017…

 

 

( ^ω^)

 

 

年度ね!!??

 

気付けばいつから書いてないのか…。

携帯に何か下書きしてたけど、その内容も何書こうとしてたのかさっぱり分からず(笑)

2016年後半、結構いろいろとあったのでそちらを文字にしてみようかと。

 

まず、夏くらいにいい人に出会ってお付き合いが始まったわけです。

しかし秋に振られる(早い)。

理由としては、相手側に病気が発覚して(今は何ともないけど、ゆくゆく症状として出てくるとかなんとか)、それゆえ子どもが望めない。

だから別れましょうってことでした。

一番盛り上がる時期だったので、相当泣いたし落ち込みました。

子どもが欲しくて結婚したい!って思ったことがないので(出来ればそれは嬉しいけど、まずそこありきではない)、色々と提案したりもしたけど却下。

相手の意思は固かった……と思いきや、ずるずると中途半端な関係は継続しております。

現在進行形で!

周りからは相当言われたし、相手のこともボロクソ言われました(笑)

そうでしょうね!わかってる!

 

職場環境としては、お局の家庭状況が大変になってきておりまして。

もともとメンタル豆腐な彼女は、案の定不安定に。

朝から泣いて昼も泣いて、夕方も…(笑)

職場だぜ!!??

かつお休みの時の彼女の仕事もなぜか私だけでフォロー。

お局が来たら話を聞くという名のカウンセリング、そしてお休みの時は仕事のフォローに自分の仕事にお局2号のヨイショ。

元々マイペースでキャパシティがティースプーンくらいしかない私は、とうとう3月にパンクをしたのでした。

唐突に人に会いたくなくなる。

上記の彼にも会いたくなくなるというか、なんだこの関係!なんであいつはいい人ぶってんだ!くそ!と思い始めました。

そして同時に大変な時はお互い様なのに、どうして私は優しくいれないのか!とも思っておりました。

やさぐれてエレベーターで知らないおっさんに八つ当たりして、そのおっさんが開くボタン押してペコって頭下げてくれたのを見てまた自己嫌悪。

数十秒の出来事ですが、自分の矮小さに絶望した瞬間でもあります。

 

 

彼についても私が出産可能な年齢で、かつ子どもが望めるなら産みたいというのを知っているので、どうか他を探してほしい、でも好きだから会えるなら会いたいという切り口での別れ話でした。

私が第三者なら都合のいいことを言うなよ!と思うわけですが(実際思った)、そこは好きで一緒にいたいから会いたい気持ちが優先されてたわけです。

結果どうしようもない関係へと陥っているんですけども。

別れに同意したのに今は付き合っている時と大して変わらない関係性です。

悲劇のヒロインを2人とも楽しんでいる印象が、最初から拭えなくて違和感を抱きつつ気持ちの整理をつけているところ。

そんな中での仕事でのあれこれ⇒パンクという図式でした。

そして3月半ばから緩やかに、私の中での小さなブレイクスルーが始まりだしたわけです。