わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

宇宙とかなんとか

あなた自身が宇宙なんです!とか言われちゃうと、「宇宙!」って言ってる野生爆弾のくーちゃんが出てくるももさくです。

おはようございます。

 

 

かといって宇宙は嫌いではなく、むしろ好き。

 

Amazon CAPTCHA

 

この本が欲しい。

 

あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた | アランナ コリン, Alanna Collen, 矢野 真千子 |本 | 通販 | Amazon

 

あとこれ。

友達に「どこでそんなの見つけてくんの…」と言われました。

本屋だよ!!!

 

まぁ物理的な宇宙はさておき。

スピリチュアルによくある宇宙。

あとインナーチャイルド

その他諸々。

 

まるで魔法みたい♡と思っていたので、分かりやすく飛びついたわけです。

しかしながら、よく分からない。

当然ながら見えるものでもない。

ようやく「あるのかもしれないけど、もういいわ…」となりました。

 

ここのところ気付いたあいつも、簡単に言うと「異常に自分に厳しい(よく分からない基準に基づく)自分」です。

私は自分に厳しい自分に気付いたわけですが、同時に自分に甘すぎな自分も存在するわけです。

いわゆる天使と悪魔なアレですね。

 私は悪魔な自分に対してイエスマンだったことに違和感を感じて、そんなに自分に厳しくしなくても良くない???とイエス以外の選択肢を設けたんですが。



不思議なものは不思議なものとして、有る無しは個人の感じ方だし、自由に楽しめば良い。

もしスピリチャルなことが嫌いでも、わざわざ嫌いです!て主張することもないし。

今の私は、好きなものを好きな時に選ぶという都合のいいクソ野郎となっております。

元々胡散臭いから飛びつかない!とか自分が好きじゃないからやらない!ってはっきりした基準を持ってる人を羨ましく思わなくはないけど、私にはこの試行錯誤してきた過程が必要だったというか。

自ら選んできたから仕方ないというか。

この先どう楽しむかを思った方がいいな!ってことで、落ち着きました。

でも宇宙もだし占いだって、何だか自分を変えてくれる不思議なものに見えるときってありますよねー?

あれ?ないかな?私だけ?(笑)