わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

(」°ロ°)」GWが来るぞー!!!

出来ればゼロシステムを体験したい(GW違い)

おはようございます、ももさくです。

 

GW、晴れの日が多いみたいで良かったです。

ハイキングなんぞ行ってみたいけど、焼けるのも嫌なので引きこもり予定。

お出かけと言えば、私は「お弁当作りたいから出かけようぜ!」という切り口で誘ったりします。

友人は「とりあえず外出したいから行こう!」と言ってくれます。

着眼点が違うだけで結果が一緒。

でも受ける印象が全然違いますね。

私の場合、出かける必要性あるのか?

ただ歩くだけだとモチベーションが上がらないので、お弁当という名の人参をぶらさげてるだけなんですけど。

こういう視点の違いがよく言われる価値観の違いなんだろうな。

面白いね!って思える人ならいいし、同じじゃん分かるぅ!って人もいい。

その視点は好きじゃない。嫌!っていう人だと残念だけど、仕方ない。

最後のパターンの場合、私は否定したい気持ちをぐっと抑える練習をしております。

性格と今までの癖の問題で、否定したくなる。

「いやいやそれはおかしいよ!普通はさぁ…」と言いたくなる。

でも普通って?

 

 

私は自分に自信がないので、違う視点の人に会うと否定したくなります。

やられる前にやれ!って思いこんでるのかもしれない。

自信のない自分を否定されたくないのかもしれない。

でもそれも全部関係ないのだ!

誰に否定されても、むしろ肯定されても私の価値は変わらない。

私が変えない限り変わらないのだーー!!!!

人には人のスタンダード!!!

というのを繰り返す練習です(笑)

 

他人のスタンダードを変える権利も能力も持ち合わせていないので、否定するだけ徒労に終わるのよと自分に教え込む。

癖付いていることを変えるのに、魔法のように一瞬でってことはなかなか出来ないけれど、絶対出来ないなんてことはない。

なので人にはその人なりの基準(=普通)があって、それに基づいて現実が展開されているのだとしつこく思い出す。

外からやいのやいの言ったところで、変わる変わらないの裁量は相手にしかないのです。

 やたら自分の言うことに否定的な人に出くわしたら、しんどいことを自ら行っているなんて…!変わってなんかやらないんだからね><って思うようにしてます。

気が向いたら変わるけど。ほいほい変わるけど。

まぁそれもその人が好きでやってることなので、どうぞどうぞってところですが、面倒くさいので両方良いようになるには??って方向転換します。

 

 

書こうと思っていたことと全然違うこと書いてますけど、まぁいいか。。。

皆様よい連休を!