わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

TGIF!!!

ひゃっほー、晴天の金曜ですよ!

基本的にテンションが低め、省エネタイプな私ですが、心の中はランバダ踊ってるくらいには元気です。

 

ランバダで思い出しましたが、最近お袖どうしたの?っていう服が多いですね。

フラメンコでも踊るのか?ん?って思って見てます。

あと肩出してるやつ、お局2号(来年50歳)が着てきたときはどうすれば…って思いました。(1号が「出しちゃ駄目だ、あんたは」とオフショルダーをオンにしていた)

 

 

 

さてさて、失恋ネタを引き続き。

失恋にもいろいろあるとは思いますが、失恋というだけあって、私は好きだけど彼は…ってパターンで使用することが多いかと。

自分が相手のことを好きじゃなくなった時って失恋って言わない気がする。

単純に「別れた」って言うかな。

その失恋したときに、相手に対して「もう一度戻りたい!」って思うこともありますね。

今回も少なからず思いましたが、最初に振られた時ほどはありませんでした。

諦めもある。

日常に組み込まれていた存在が無くなるっていうのは、本当に怖い。

私は特に失うことに対しての恐怖心が強いので、やっぱりどうにか連絡を取れないかなとか思っておりました。

そして出てきたやつに気付くわけです。

 

そう…あいつです。

 

 

( ゚∀゚)「未練がましいぞー!!また元の木阿弥になるぞ!さっさと切り替えできないなんて、やっぱりお前は駄目だな」

 

 

意気揚々と出てきやがりましたよ、駄目出し野郎!!

しかしこいつが出てきたってことは、チャンス!

私は未練がましく以前のような居心地よさを求めていて、いまだ立ち直っていないという気持ちを抱えているわけです。

そうです。

そう感じてるんだから何が悪いんだ!ってまるっと開き直るチャンスです。

私がそう思っていることと、私の価値は関係ない。

ごろんごろんとベッドを転げながらも、しんどい思いを抱えてみております。

考えずにはいられないッッ!っていうならそれも良し。

気が済むまで考えてやるよ!っていう勢いです。

ちょっと意外な自分に驚きつつ、土日はお掃除に勤しみたいと思います。