わたしと青い鳥

可愛いものやらスピリチュアルなことやら、好きなことを気の赴くままつらつらと。

怪しいはなし

引き寄せやら潜在意識やらはもちろん、占いさえも訝しいと思ってしまう。

そうでなくても、前向き発言が鬱陶しいって思ってしまう。

これってなんで?と友達と話していたわけですけど、

 

『自己』啓発なのに他人に「こうしろ、ああしろ」と言われてるように思うから、ではなかろうか

 

という結論になりました。

あとテンションの差と、抽象的なこと。

 

 

私は暑苦しく応援して鬱陶しがられてしまうことが良くありました。

私は相手から悩み(というか愚痴)を聞いてるときに「もっとこの人は楽になってほしい!」と思って話します。多分。

(何にも考えてないことも多々ある)

でもですね

 

 

私「どうすればこの事態が少しでも良くなるのか!?くっそ脳みそカラカラだからなんも浮かばぬ…!!!いやいやしかしこうすれば多少は良くなるかなー?改善するといいなー」

 

 

相手「…とかいいつつ、現状を変える方が大変そうだからこのままでいいんだけどね!愚痴言いたいだけなの!自分の受け取り方とか見方を変えるとかマジ勘弁な!何より自分の駄目なとこ見るなんて狂気の沙汰だわ!!」

 

 

こんな感じで同じ場にいてベクトルがあっちこっち向いてる状況だった場合、そりゃ鬱陶しい。

あなたを思ってという名のおせっかいと、実は変わりたくないという現状維持がぶつかり合ってるわけですから。

 

誰かが勝手に私を助けてくれたらいいのにー!

私は一ミリも努力せず世界が優しくなればいいのにー!

そんな人だっていますし、私も思ってる。

あれよあれよという間に億単位の入金があればいいのにと毎瞬思っている。

 

 

自己啓発鬱陶しい!となるのは、話してる側の話すテンションやら話術も大きく影響するかと思いますが、こういったベクトルの不一致もあるんだろうなぁ。

 

私は鬱陶しがられるのも嫌なので、最近は自分の意見というものをグッと抑えます。

その人がどうしたいかが第一。

こういうのはどう?って提案したり、一緒に悩んだらもしますけど、そこまで。

 

良くなりたい!(って思ってるけど、何かしてまではちょっとなぁ)かもしれないし。

まずは()内に気付いてからなんだろうなーと、人を通して自分を見ます。

私もきっと()内で本音が出ていることでしょう。

 

 

でもまぁ、自己啓発って宗教とかと紙一重に見えますよね。

私も相当怪しいことをずっと書いてる。

自分をしっかり持って、ちゃんと『自己』啓発にしないとですね。